FF14の全サントラが500円で聴き放題! >>

【FF14】青魔道士の面白さやメリットまとめ

FF14の攻略
スポンサーリンク

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

この2日間、すっかりハマってしまいました・・・

青魔道士に!

はーとん
はーとん

モグモグコレクションで、邂逅2層を高速周回するために青魔道士を始めてみたのですが…

これが想像以上に面白い!

今までも青魔道士のレベル上げやラーニングをしようとしていましたが、中々タイミングが合わず、今回一念発起してやってみようとしたところ、想像以上に面白いということがわかりました

特に面白いと感じた点青魔道士をレベリングすることのメリットを本日まとめていきたいと思います。

青魔道士の面白さ

青魔道士の面白さ
  • ラーニングのコレクションが面白い
  • マスクカーニバルが詰将棋のようで面白い
  • IDなどで無双できて面白い

青魔道士は「リミテッドジョブ」と言われて、他のジョブと毛色が大分違います。

そのため、プレイしていてるときの感触が今までと大きく違うのが面白さの醍醐味と言えるでしょう。

ラーニングはコレクション要素が大きく、役に立つものから、あまり役に立たないものまで幅広くあります。

また青魔道士専用のコンテンツ「マスクカーニバル」もかなり楽しめました。

1つ1つに必須の青魔法があったりするので、うまく使えないと即死亡…

特にレベル70のジョブクエストの最後のコンテンツは「一人零式」と過去言われていたくらいのため、かなりの難易度でした。

はーとん
はーとん

青魔道士のマスクカーニバルはジョブクエストに絡んでおり、クリアできないとジョブクエストが終わりません。

特にレベル70のジョブクエストは相当回数リトライしましたが、クリアしたときは思わずガッツポーズをしてしまいました(笑)

青魔道士が面倒と感じる人が多いのも事実でしょう、なぜなら攻撃方法がラーニングしないと増えないため、レベルが上っても技を覚えず「つまらない」につながっていきます。

その面倒さを超えると、IDなどで無双ができコンテンツに大きく青魔道士が役に立っていくのです。

青魔道士を上げるメリット

青魔道士のメリットはとにかくIDで無双できることです。

実際に、レジスタンスウェポンを作る際は青魔道士のIDを周回するのが流行しましたし、今回もモグモグコレクションで邂逅2層を高速周回するのが流行しています。

今回のモグコレ炎獄編で必須スキルは以下となります。

はーとん
はーとん

ググりながら、1つずつ集めましたが、それほど時間はかかりませんでした

本腰を入れて2日間、時間にして10時間ほどでレベル70と上記の高速周回で必須技のラーニングを終えることができました。

これからパッチ6.0以降もこのように青魔道士が活躍する場は少なくはないでしょう

レベリングやラーニングは面倒と思うかもしれませんが、それに見合った価値は十分にあるのが青魔道士といえます。

ぜひ今回のモグモグコレクションを機に青魔道士のレベリング・ラーニングをすることを強くオススメいたします。

この記事がよかったらクリックお願いします
タイトルとURLをコピーしました