FF14の全サントラが500円で聴き放題! >>

【FF14がある生活】武器製作・アートマ集めの思い出

FF14の日常
スポンサーリンク

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

やっとこさレジスタンスウェポンが完成しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

武器製作コンテンツは結構好きで、アートマ集めからしっかりとやっています。

今日はそんな武器製作コンテンツの思い出話を…やったことが無い人は今と比べて参考になるかもしれません。

初めて武器製作コンテンツが実装されたのは2014年3月のパッチ2.2からです。

今から7年も前だということに驚かされます。

このパッチ2.2で実装されたのは「ゾディアックウェポン」で、最終段階では過去のFFの有名武器の名前を冠した装備が手に入りました。

片手剣の最終段階は「エクスカリバー」

しかし、この武器製作コンテンツは現在のものと違い、かなり面倒でした。

例えばFATEを巡って素材を集めるのは今と変わりませんが、そのドロップ率がめちゃめちゃに低い!

特に「アートマ」という素材を集めた体感としては30~40のFATEをこなして1つゲットという感じです。

ネットで検索すると大体3%ほどとのこと。

現在では15%ほどとのことですが、当時は本当にドロップしなくて「何かドロップしやすい条件があるはずだ!」とプレイヤーの中で噂になりました。

例えば「エオルゼア12神が関係しているから、特定の時間とエリアでドロップ率が上がる」や「特定のFATEが出やすい」などです。

まぁ、本当にオカルトでした(笑)

何かにすがりつきたくなるくらい、当時は出なかったのです。

まだ武器製作コンテンツが迷走状態で、FATEで素材を集める以外に、IDで素材を集めるタームもなかなかに酷かった記憶があります。

作りたい武器を装備して、特定のIDを攻略した際に稀にドロップする。

稀にです。

未だにワンダラーパレスを36周したことは忘れないからな!

他の素材も大概で、IDを10~20周してドロップなんてのがザラでした。

当時はFCメンバーとお互いの運の無さを笑いながらプレイしていました(笑)

そんな武器製作コンテンツもパッチ5.0verが終わってしまい、一抹の寂しさと開放感があります。

パッチ6.0の武器製作コンテンツはどんなものだろう?過去コンテンツを周回するのかな?

またグンヒルドディルーブラムの周回を入れたら絶対に許さない(笑)

この記事がよかったらクリックお願いします
タイトルとURLをコピーしました