FF14から学ぶ 相方の作り方

FF14から学ぶ
スポンサーリンク

前回フレンドの作り方をご紹介しましたが、本日は

相方の作り方

皆さんにとって相方ってどんな存在?

をちょっと考えていきましょう。

皆さんにとって相方の定義とは何でしょうか?

エターナルバンドの相手

いつも一緒にプレイしているフレンド

それとも現実でも付き合っている相手

様々な定義があることでしょう。

私にとって相方の定義

なんでも相談できる相手」が相方です。

何でも相談できる相手がいるってだけで救われますよね

エオルゼアのことや、現実のことも真摯に相談に乗ってくれ、

向き合ってくれる相手をどのように見つければ良いのでしょうか?

スポンサーリンク

相方を作るための会話方法

いきなり

相方になってください

は大変相手に失礼です。これでは相方になってくれる可能性が0になります。

普段のコミュニケーションで、相手との距離を縮めるために必要なことはなんなのでしょうか?

  • 相手の趣味や思考パターンを知る
  • 印象に残ってもらうために、失礼かな?と思うくらいのツッコミをする
  • 趣味の話では相手の話の聞き役になり、自分の話に持っていかない

これが会話の基本です。

相手のことを知る、リサーチするのは普段のチャットのなかでも出来ると思います。

しかし、それでは中々相手の印象に残れず

ただの友達

止まりです。

特に大人数のフリーカンパニーやリンクシェルでのチャットの中では

印象に残りづらいです。

有象無象の一人になっていませんか?

※少人数のグループだったら大丈夫なんですけどね

そして、何でも相談できる間柄、すなわち相方になるためには、フリーカンパニーやリンクシェルのチャットから、個人Tellの会話に発展させる必要があります

※だって、フリーカンパニーのチャットで皆が聞いてるところで私的な悩みごとって普通しないです

しかし、仲も大して良くないのに、突然個人Tellしたら不審に思われますよね?

そこで、相手の印象に残るためにかなり際どいツッコミなどが効果的です。

チャットのなかで

うんうん」とか「wwwだけのリアクションをしていませんか?

これでは相手の印象に残りません。

例えば次のチャットであなたは何という風に返しますか?

「聞いて聞いて、この間リアルで告白されちゃってさ!でも断っちゃったw」

ダメな解答例は

・「へぇ~、告白されたのに断っちゃうなんてもったいないね」

・「なにそれ、自慢?wwww」

は良くない解答例です。1つ目の返し方は普通すぎる。2つ目は煽っているようにしか見えません。でもまだ2つ目の解答例はチャンスがあります。

相手の記憶に残るためには、実はある共通点があるのです

ベターな解答例は

・「お、相手を断れるくらい〇〇のリアル顔はイケてるのかい?!てのは、冗談でホント〇〇って話面白いし、モテると思ってたよ

・「え?まじで!じゃあ次自分が告白してもいい?

なぜこれがベターな解答例なのか、それは

  • 相手を微妙に傷つけて記憶に残らせる
  • しっかりと会話の中で自分アピールをする

という点がポイントです。

実は相手の記憶に残るためには、相手を多少傷つけたほうが印象に残りやすいのです。

ぶっちゃけ、「良い人」ってのは記憶に残りづらいです。

皆さんも「嫌なヤツ」の記憶って結構鮮明に残っていませんか

嫌いな相手ほど記憶に残りますよね

「嫌なヤツ」で終わってしまっては嫌われたまま終わってしまいます。

コツは「多少傷つけた後にしっかりとフォローし、自分をアピールすること」です。

こうすることで、嫌なヤツで終わらず、しっかりと相手の印象に残ることができます。

ただし、これを成立させるためには

相手との信頼関係がある程度成り立っていること」と

キャラクター性

の2点が重要になっています。

なぜなら、信頼関係が成り立っていないと、

フォローしても信じてもらえませんよね?

また、普段「www」などのチャットしか打っていない人が急に相手を傷つける発言をしたらどう思われますか?

もちろん一発で嫌われます。

だから、ある程度ゆっくりと時間をかけて信頼関係を構築し、

チャンスを逃さずに相手の会話に切り込んでいく必要があります。

何でも相談する・されるために必要なこと

ファイナルファンタジー14はオンラインゲームなので、リアルの話を嫌がる相手がいることは承知をしておいてください

しかし、リアルの話をしても嫌がらない相手で、相性があい、話が弾む相手いれば、十分「相方」として呼べる存在なのではないでしょうか?

私は、ファイナルファンタジー14ではリアルでも仲良くさせてもらっている人が何人もいます。

オフ会なんかもドキドキしながら企画しましたが、上手くいきました。

しっかりと相手を見極めて会話を続けていけば、きっといつか相方と呼べる存在があなたにも出来るはずです。

まず大切なのははじめの一歩、風味のないチャットは今日とオサラバ!

相手のチャットを注視し、自分のキャラクターを確立させつつ、相手の信頼を獲得し、印象に残る会話を心がけてみてくださいね♪

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました