FF14の全サントラが500円で聴き放題! >>

【FF14がある日常】メンテナンスの時にやること

FF14の日常
スポンサーリンク

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

本日はパッチ5.55のメンテナンス、今から実装が非常に楽しみです。

そんな中、メンテナンス中にやることは?と言ったら皆さんはなんと答えるでしょうか?

私は仕事が無い時のメンテナンス時は、ひたすら他ゲーの消化に努めます

実際に、FF14を軸にゲームをしていると、他のことが中々できません…

読書や映画鑑賞なんかも、メンテナンス中にやったりしますね。

今度のパッチ6.0、新しい拡張までは今までにないほど間があります

いつも通りの拡張のペースであれば、7月頃には拡張されていましたからね…

コロナめ!!

こればかりは仕方の無いことです。

待つしかありません。

そこで本日は私オススメのミステリ小説を紹介

吉田Pもミステリが好きなので、コレを機会に読んでみてはいかがでしょうか?

すべてがFになる

アニメやドラマにもなった、森博嗣著「すべてがFになる」です。

この小説は吉田Pもオススメの1冊です。

上記のようにアニメ化、そして以前はスペシャルドラマ化されてこともあります。

内容は…以下Amazonの引用です。

密室から飛び出した死体。究極の謎解きミステリィ。
コンピュータに残されたメッセージに挑む犀川さいかわ助教授とお嬢様学生・萌絵。

孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平さいかわそうへいと女子学生・西之園萌絵にしのそのもえが、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場

はーとん
はーとん

私はこの小説に出会えたから、読書にハマったと言っても過言ではありません。

この小説を読む以前は、ライトノベルしか読んでいなかったので、読書の幅がとても狭かったことを記憶しています。

「理系小説」と称されるこの小説は、様々な知識を教えてくれます。

へぇとなること請け合いです。

この「すべてがFになる」を「Fシリーズ」と言って、1巻完結型のミステリがシリーズで楽しめます

これが終わると「Vシリーズ」と言って、別のミステリのシリーズもあります。

ハマると抜け出せない、森博嗣の世界へ、是非足を踏み入れてみてくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

この記事がよかったらクリックお願いします
タイトルとURLをコピーしました