FF14の全サントラが500円で聴き放題! >>

【FF14】吉田直樹の巨大プロジェクトを動かす仕事術

FF14インタビュー
スポンサーリンク

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

今回は吉田Pインタビューまとめ記事第10弾「吉田Pの巨大プロジェクトを動かす仕事術」です。

人気ゲームFFXIVのP兼D、吉田直樹さんの巨大プロジェクトを動かす仕事術 | 朝日新聞デジタルマガジン&[and]
プレイヤー数が1000万(※)を超えたスクウェア・エニックスの人気ゲーム『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』のプロデューサー兼ディレクター(P/D)吉田直樹さんへのインタビュー。後編は、大規模プロジェクトである多人数参加型オンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)をマネジメントする際の方針や仕事術、ゲー...

まず最初に言わせてください。

社会人必見です

学生も本当に参考になると思います。

前々から吉田Pのエッセイである「吉田の日々赤裸々」を紹介していましたが、このインタビューは本当に仕事をする上での参考になります

あわせて読みたい

仕事をする上で「タスクの分割」と「優先順位付け」は本当に大切です。

大切と分かっていても中々実行することは難しいのですが…

はーとん
はーとん

普段「仕事が終わらない」と嘆いている場合は、このタスクの分解が非常に有効です。

このインタビューのタスク分割の詳細は「吉田の日々赤裸々」の第2巻161ページから書かれています。

少しだけ、タスク分割の詳細をお話しましょう。

タスク分割で重要なのは「その仕事がいつ終わるかの見積もり」です。

吉田Pはその見積もりが一番重要だと言っています。

どう見積もりするかと言うと「最速で終わる時間と最大にかかる時間」を両方見積もるとのこと。

理由はスタッフに仕事を割り振る際に各スタッフの性格が見えて管理しやすくなるからというものです。

例として雑なスタッフは最速で終わる時間を大分早く見積もるし、慎重なスタッフは最大にかかる時間を多めに見積もるといったりです。

管理職の仕事は「仕事の管理」でこれを見誤るとスタッフに残業を強いることになります。

その点吉田Pはしっかりと管理を行っているから様々な納期を守れているのだと思います。

はーとん
はーとん

管理職なのに管理しない上司がいる場合が多いと思います。

もうそれってただの「えばり腐っている人」ですよね…

こうした「納期を守る」という点も吉田Pの信頼につながっているのだと思います。

現在のFF14のみならず、FF16も吉田Pです。

FF16はこうしたことからも延期などは無いと言われている理由です。

はーとん
はーとん

ぜひ「吉田の日々赤裸々」を読んでみてください。

参考になることばかりですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

この記事がよかったらクリックお願いします
タイトルとURLをコピーしました