【FF14】FCチェストの持ち逃げを防ぐための自衛策

FF14から学ぶ

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

先日FF14のまとめなどを見ていると、次のような記事が目に止まりました

カンパニーチェストのギル・アイテム持ち逃げ事件

長らくFF14をプレイしていると、しばしば目にする事件です。

カンパニーチェストとはフリーカンパニー(FC)のメンバーが共同で使えるアイテムボックスのこと。アイテム以外にもギルを保管することもできる。

実際に、カンパニーチェストのアイテムの扱いについては、各FCによっても異なるところでしょう。

街中にも設置されているので便利なカンパニーチェスト

しかし、持ち逃げとなると話は別です。

アイテムやギルを持ち逃げは決して良くない行為です。

はーとん
はーとん

本日は持ち逃げを防ぐために、

自衛のために何ができるのかをお伝えしていきます。

意外に簡単に持ち逃げは防ぐことができるんですよ。

スポンサーリンク

カンパニーチェストの権利

そもそもカンパニーチェストの中身は誰のものなのかという点ですが、これは

各FCによって扱いが異なります

自由に使って良い場合もあるし、逆にハウジングなどの目的のため貯蓄している場合もあります。

ここでは、「目的のためにカンパニーチェストを使っている」場合についての自衛策をお伝えします。

持ち逃げされるパターン

カンパニーチェストのアイテム・ギルを持ち逃げされるパターンは2パターンです。

カンパニーチェストの持ち逃げパターン

1,アカウントハックを受けたキャラクターが、持ち逃げをする

2,悪意を持った人間が、持ち逃げをする

これらを防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?

実は、意外に難しくありません

カンパニーチェストの使用権限を与えるタイミングを、

FC加入後の半年後・1年後などにするのです。

カンパニーチェストの使用権限

カンパニーチェストの使用権限はマスターなどが決定することができます。

カンパニーチェストをハウジング飛空艇・潜水艦の作成のため貯蓄している場合は、

簡単に権限を渡してはなりません

相手が信用できるか見極めるには時間がかかるものです。

そのため、FC加入の条件に「カンパニーチェストの使用権限許可は時限式

という風に新規メンバーに説明して、この条件がのめない場合はFCはお断り

これくらいでないと、FCのギル・アイテムは守ることはできないでしょう。

はーとん
はーとん

私たちのFCでは、ギルが必要になった時は申告制です。法外な額でなければ、権限を持っている人が引き出して、ギルを渡す形です。

ポイント

重要なことは「金庫を守る」には人を簡単に信用しないことです。

信用を得るには、木を育てるのに似ている。

信用を得るには長い時間がかかるんだ

また信用を失うのは木を切るように一瞬であるから、行動には気をつけなさい

私の祖父の言葉です。今でも私が生きる上での行動指針になっています。


さて、FCの新規加入者が初心者であれば、ワンタイムパスワードの重要性を伝え、

アカウントハックを防ぎましょう

あわせて読みたい

また、悪意を持っているかどうか判断するためには

ギルを要求してくるかどうか」です。

何かにつけてカンパニーチェストの権限を要求してきたら要注意でしょう。

もし持ち逃げされてしまったら

実際にFF14の利用規約には次の事が書いてあります。

詐欺行為」は、約束を破ったり騙したりして、アイテムやギルを奪う行為を指します。

ファイナルファンタジー14 禁止事項より https://support.jp.square-enix.com/faqarticle.php?kid=68216&id=5381&la=0&ret=rule

FF14では、「約束事」が優先される傾向にあります。

人と人との関係で成り立っているオンラインゲームならではだと思いますが、

もし持ち逃げされた通報しましょう。

アカウントハックにあって持ち逃げされても通報しましょう。

持ち逃げはGMに呼ばれる事案

しかし、通報したからと言ってギル・アイテムが戻ってくる保障はありません。

最善の策は、自分たちでカンパニーチェストを守ること

そのために、できる限りのことをやっていきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

タイトルとURLをコピーしました