FF14サウンドディレクターオススメ ロジクール「G533」

ゲーミング製品を学ぶ
スポンサーリンク

FF14サウンドディレクター祖堅正慶のTwitterは多くの有益な情報が流れてきます。

例えば次のTwitterで

雨宮心
雨宮心

こんなツイートを見たら購入したくなっちゃうじゃないですか…

ロジクールはゲーミングキーボードやマウスを販売している老舗ゲーミングブランドの1つです。

本日は祖堅正慶氏がオススメするロジクールの「G533」をご紹介します。

スポンサーリンク

ロジクール「G533」の実力

ロジクールの「G533」の基本スペックを紹介します。

ロジクールから、上位モデルに匹敵する音質とワイヤレス性能を搭載したヘッドセット「G533」が発売 | Ark Tech and Market News Vol.3001081
7.1chサラウンドサウンド対応のワイヤレスゲーミングヘッドセット「G533 ワイヤレス DTS 7.1 サラウンドサウンドゲーミングヘッドセット」が発売された。ワイヤレス7.1ch仕様で価格を抑えたモデルながら高品質なヘッドセットとなっている。

ポイントは

  1. 無線ヘッドセット
  2. 7.1chのサラウンド
  3. ノイズキャンセリング付きマイク

以上3点がこの製品の特徴と言えるでしょう。

この製品がなぜFF14でオススメされているのか?使ってみた所感と共に見ていきましょう。

FF14のプレイにG533が向いている理由

FF14のプレイ中のヘッドセットは無線と有線どちらが良いでしょうか?

これは好みによると思います。

雨宮心
雨宮心

私はこのG533を使ってみて、無線は便利だと感じました。

有線だと、どうしても肩のあたりに線がぶつかり気になることがしばしばありました。

無線であれば、もちろんそんなこともなく快適にFF14をプレイできます

そして遅延は一切ないのが最大の強みでしょう。

G533」は専用のレシーバーがあり、ブルートゥース接続ではありません

何度も使用していますが、遅延は一切発生したことがありません。

音質も前回紹介したクリエイティブのヘッドセットと遜色ない音質です。

イコライザーの設定による好みの違いはありますが、伊達に7.1chのヘッドセットではありません。

音の広がりがクリエイティブのヘッドセット比べて広く感じ、

また音がどこから聴こえるかという違いが大きいです。

雨宮心
雨宮心

クリエイティブのヘッドセットはサラウンドヘッドセットではないので、ロジクールの方が敵の位置などを把握しやすいメリットがあります。

FF14は5.1chのサラウンドに対応しており、敵の攻撃位置などは音で判断できる場合が多い。例えばリヴァイアサン討滅戦では左右どちらからリヴァイアサンが攻撃してくるかを耳で判断することができる。

攻略する際に音を頼りに攻略できるメリットは他に代えがたいものがあります。

他にも7.1chの無線ヘッドセットは他にもレイザーが販売していますが、レイザーのヘッドセットは全体的にやや高い印象です。

入門編としてはロジクールのG533は丁度良い製品と言えることができます。

イヤーパッドが布でボロボロにならない

地味に良かったのがイヤーパッドが布なのでボロボロにならないのです。

多くのヘッドセットのイヤーパッドの素材はウレタンでできています。

ウレタンであるデメリットはいくら注意しても加水分解を起こしてボロボロになってしまうことです。

以前のクリエイティブ EVO ZXRの加水分解状況

加水分解とは、ウレタンが空気中の水分を吸収し、触れるとボロボロなってしまう現象。主に古いスニーカーなどが代表的な加水分解でダメなる製品の例。

ウレタンだと耳への感触が滑らかなのですが、1年以上使うとあっという間にイヤーパッドがボロボロになっていきます。

ロジクールのG533は布のため、全くそんなことは起こりません。

現在2年ほど使用していますが、イヤーパッドは綺麗なものです。

多少使用感はありますが、まだまだ綺麗

きちんと手入れをしていれば、長く使えるG533は経済的でもあります。

マイクのミュート機能が便利

現在販売されているヘッドセットの大半はノイズキャンセリング付きのマイクです。

マイクの音質は可もなく不可もなく、普段使いには全く問題がないと言えます。

しかし、このマイクとっても便利な機能が1つあります。それは

マイクを戻すとミュートになるという点です。

話をしていて終わる際はマイクを元に戻すだけ

マイクを戻すだけで良いのはとっても楽

これが意外に便利なんです。他のヘッドセットだとわざわざマイクを切らなくてはならなかったりするので、G533のこの機能はまさにかゆいところに手が届く設計です。

またマイクも目立たないように隠れる設計なので、ビジュアル的にも○です。

このデザインであれば、普段マイクを使わない人も満足するのではないでしょうか?

サウンドディレクター祖堅正慶氏の言葉を信じる

FF14のサウンドディレクター祖堅正慶氏はインタビューで様々な製品に言及しています。例えば電撃プレイステーションのインタビューではロジクールのヘッドセットに触れている部分があります。

ロジクールのG633G933のDTSはそういうところもなく、ちゃんと前は前、後ろは後ろで、音の鳴っている方角からきちんとその音が聞こえる。新時代のサラウンドっていう感じがありますね。

引用:電撃プレイステーション 【電撃の旅団冒険録】『FF14』ライブ用IEM選びに密着! THE PRIMALSメンバーが選んだ1品とは!?

実際、私はこのインタビューを見てG633G933を購入しようと考えました。

ロジクールのG933はG533の上位機種で、多くのコマンドが設定できるゲーミングキーが付いている。

しかし、祖堅正慶氏のツイートをみると次のように述べています。

インタビューと言っている印象が全く異なります。これこそ祖堅正慶氏の”本音”のように聞こえて、私は仕方がありません。

しばしば公式のインタビューというものは言いたいことも言えない状況もありえるでしょう。

本音と建前、祖堅氏のツイッターからはそれが感じられるのです。

だったら、私は祖堅氏のツイートを信じてG533の購入に踏み切りました

雨宮心<br>
雨宮心

ちなみにG933も購入してみましたが、重たいし、電池の持ちは悪いしであまり良いことはありませんでした。

G533の方が軽いし、電池の持ちも良いし、音質はG933と変わらないので祖堅氏の言っていることは正しいと感じました。

餅屋は餅屋、製作者が言うことが一番信じられるのは言うまでもありません

祖堅氏はいくつかインタビューなどで製品を紹介していますが、本当に信じられるのは氏のツイッターなのかもしれません。

このG533はFF14をプレイする上でも、それ以外の場面でも大活躍すること間違いなしのヘッドセットです。

ぜひお近くの店舗等で、G533があれば視聴してみて、購入を検討してみてくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました