FF14の全サントラが500円で聴き放題! >>

【FF14】ロジクールマウス「G600」

ゲーミング製品を学ぶ

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

マウスが全く決まらない…マウス難民の皆さんはいらっしゃいますか?

はーとん
はーとん

愛用していたロジクールのG502の調子が悪くなってきたため、新しいマウスに手をだしました。

そこで本日は新しく購入したロジクールの多ボタンマウス「G600」を紹介していきます。

そもそもG600とはどのようなマウスなのでしょうか?

G600のメリット

G600の歴史は古く、10年以上前に遡ります。

G600は、20個以上のコマンドを登録できるMMOに特化したマウスです。

かなりの数のコマンドを登録することができるため、MMOのマクロなどを登録するのにぴったりなんです。

はーとん
はーとん

何を登録しようか、迷ってしまうくらい数が多いです。

特にキーボードとマウスでプレイする方には、このG600はなければならないくらい必須と、いくつかのロードストーンの記事で拝見させていただきました。

Netora Meow 日記「G600基本設定や各ジョブのホットバースキル配置」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
Netora Meowの日記「G600基本設定や各ジョブのホットバースキル配置」ページです。

メリットも多いこのG600ですが、実はデメリットも存在しています。

Logicool G(ロジクール G)
¥8,796 (2024/04/09 17:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

G600のデメリット

私にとって、と言っても良いですがこのG600は大きくて重たいのが一番のデメリットと感じました。

重さは133gと通常のマウスと比べてもやや重く、さらには大きすぎるという問題点が…

通常の左右のクリック以外に、上記の写真の赤丸のところがクリックできます。これ、めっちゃ使いづらいです。

通常の左右のクリックの際はまだ良いのですが、側面にあるキーを押そうとしたときに力が入って誤クリックしてしまいます。

はーとん
はーとん

ので、私は何も登録しないままでした。また側面のボタンにも問題が…

これは慣れの問題も含みますが、やはり20個のキーは多すぎるという点です。

私は普段ブログを書く際に使うキーが「コピー」「ペースト」、以外であれば太字にするのとパスワードの入力くらいです。

そうすると、これ以外のコマンドを登録していると誤押しが多くなってしまいました…

はーとん
はーとん

今まで使用していたG502が神すぎたのです…さすが世界で一番売れたマウスと言われるだけありました。

このマウスを使い慣れると、G600は普段使いでは使いづらく感じてしまいました。

私はFF14はパッド派なのでそこまでマウスは使用しません。なのにも関わらず、あこがれでこのG600を購入して大失敗に終わりました。

非常に残念ですが、現在ではG502に戻っています。

仮にパッド派の人はこのG600は持て余すので購入しないほうが私は良いと思います

もちろん、FF14以外の用途(イラストレーターや動画編集)でメリットが大きいので、その点を踏まえて購入を検討されることを強くオススメいたします。

私は失敗した、次は…

ということにならないようにしてくださいね(笑)

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング