FF14の全サントラが500円で聴き放題! >>

【FF14】青魔道士の効率の良いレベル上げ方法

FF14の攻略
スポンサーリンク

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

本日は青魔道士のレベリングについてまとめていきます。

青魔道士のレベリングには2種類の方法があります。

1つはパワーレベリング(通称PL)と言って、他の高レベルプレイヤーに頼りレベルを上げる方法です。

もう1つは地道にソロで上げる方法です。

この記事でパワーレベリングで効率良くレベルを上げる方法をまとめていきます。

事前準備

レベリングの事前準備
  • アプカルから「フライングサーディン」をラーニング
  • 食事」や「バトルマニュアル」、「カンパニーアクション」を使用し経験値アップ
  • メネフィナイヤリング」など装備品で経験値アップがあるものを装備する

まず事前準備としてコスタ・デル・ソルにいるアプカルから「フライングサーディン」をラーニングします。

なぜなら、このフライングサーディンを使用し、モンスターにファーストアタックすなわち釣る必要があるためです。

射程とキャストタイムが無く、スプリントをしながらでもモンスターを釣ることができるので、この「フライングサーディン」はパワーレベリングで必須のラーニングスキルとなります。

また、レベリングをする際に忘れてはならないのが「食事」と「軍用バトルマニュアル」or「カンパニーアクション」などを使用し、経験値アップをすることです。

さらには装備品等で経験値アップのものが付いているものは積極的に活用してください。

現在はパッチ6.0「暁月のフィナーレ」の予約特典に付いてくる「メネフィナイヤリング」を装備しながらレベリングするのがオススメです。

パワーレベリングでレベル70を目指す

レベル1からレベルキャップであるレベル70になるためにはかなりの時間が必要です。

しかし、パワーレベリングをすれば1時間程度でレベル70にすることができます。

はーとん
はーとん

ここで一気にレベル70まで上げるパワーレベリングと、パワーレベリングをする方法をご紹介します。

30分でレベル70にするパワーレベリング

条件としては「複数人高レベル者がいること」です。

青魔道士一人に対して2人以上の高レベル者がパワーレベリングを手伝う形です。

場所はコルシア島の海岸沿いレベル70のホブゴブリンを中心に狩ってきます。

これであれば30分程度でレベル1から70まで上げることができます。

注意点は高レベル者が2名以上でないと効率が悪くなるという点です。

何故2名かというと、レベル70の敵を狩る際に1名だと一撃で倒すことが出来きないためです。

一気にレベル70までのパワーレベリング
  1. 青魔道士1人に対して高レベル者2名(ジョブは遠隔DPSがおすすめ)
  2. コルシア島の海岸でホブゴブリンなどを狩る

※参考動画

LV1~50・ LV 50~60・ LV 60~70のパワーレベリング

はーとん
はーとん

一気にパワーレベリングをするためには、高レベル者2名が必要となるため、通常はこちらの青魔道士1名・高レベル者1名のパワーレベリングになる場合が多いです。

こちらは高レベル者がモンスターを一撃で倒せるレベルで、ハイスピードで数多く倒していくのがポイントです。

高レベル者のジョブは遠隔DPSがこちらもオススメです。

LV1~50パワーレベリングの場所

場所北ザナラーン
最寄りエーテライト青燐精製所
敵のレベル49

LV50~60 パワーレベリングの場所

場所アジス・ラー
最寄りエーテライトポートフェリックス
敵のレベル59

LV60~70 パワーレベリングの場所

場所アム・アレーン
最寄りエーテライト旅立ちの宿
敵のレベル70
はーとん
はーとん

以上が効率の良いパワーレベリングの場所となります。

FF14の規約が改定され、手伝う側はギルの提示ができなくなりましたが、手伝ってもらいたい側はギルを提示してパワーレベリングをやってもらうことをオススメします。

本当に時間がかかりませんので、さくっとレベル70にしてから、ラーニングをしていってしまうのも良いですよ!

この記事がよかったらクリックお願いします
タイトルとURLをコピーしました