FF14の全サントラが500円で聴き放題! >>

【FF14】無料でPCパワーアップ!オーバークロックのベンチマーク結果

FF14から学ぶ
スポンサーリンク

光の戦士皆さんこんにちは、はーとんです。

さて、皆さんはパソコンの「オーバークロック」という言葉を知っていますか?

オーバークロックとはパソコンのCPUのクロック数(周波数)を上げることを言います。

例えばCPUの性能部分で、「○○GHz」と表記されている部分があります。

これがクロック数となり、下の画像にもあるようにCPUのスピードだと思っていただいてOKです。

赤で囲っている部分がクロック数

つまりこれが高ければ高いほどCPUのスピードが早く処理速度が早くなるということになります。

特に一部のCPUやマザーボードではこのCPUのクロック数を上げる「オーバークロック」ができる仕様になっています。

はーとん
はーとん

私が使っている上記のCPUは通常3.7 GHz ですが、オーバークロックを行うと4.7 GHz

までクロック数を上げることができます。

では、実際にオーバークロックでどれだけFF14のベンチマークスコアが高くなるのか試してみました。

オーバークロックのベンチマーク結果

今回は3つのベンチマークの結果を取ってみました。

通常仕様の「3.7 GHz 」オーバークロックした「4.5 GHz 」そしてその中間の「4.3 GHz」の3つです。順番に見ていきましょう。

結果は…以下となります。

※最大オーバークロックの4.7GHzはオーバーヒートしてしまうため実施不可

オーバークロックしたベンチマーク結果
  • 3.7GHz…スコア 14820
  • 4.5GHz…スコア 14814
  • 4.3GHz…スコア 14720

意外な結果となりました…ここまでの差だと誤差レベルとなっています

私が使っているRyzenシリーズのCPUはFF14との相性はあまり良くない(スコアが出づらい)というのを加味しても、オーバークロックをしてもそこまで変化は無いということが分かりました。

しかもオーバークロックしていない方がベンチマークのスコアが高いという…

FF14のベンチマークでは今回オーバークロックの恩恵を受けられないように感じます

はーとん
はーとん

ゲームのベンチマークは全体的にintelのCPUの方が結果が高い傾向にあります。

もしベンチマーク結果を追求するのであれば、intelのCPUをオススメします

この記事がよかったらクリックお願いします
タイトルとURLをコピーしました