RadeonRX6800XT発売!ベンチマーク結果まとめ

ゲーミング製品を学ぶ

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

11/18にAMDの新しいグラフィックボード「RX6800」「6800XT」が発売されました。

このグラフィックボードはNVIDIAの「RTX3070」「RTX3080」に対抗して出されたグラフィックボードです。

今までPCゲームと言えばNVIDIAのGeForceのグラフィックボード一択でした。

さらに今年はRTX3080が発売され、過去のグラフィックボードの性能を置き去りにしていったので大変話題になったことは記憶に新しいと思います。

しかし、この状況に一石を投じたのが、RX6000シリーズの発表でした。

あわせて読みたい

RTXシリーズよりも安く高性能という発表だったので、多くのPCユーザーが驚きと共に、疑問の眼差しでこの発表を見ていたと思います。

AMDは新しいCPUである「Ryzen5000シリーズ」が大変好評だったため、この新しいグラフィックボードである「RX6000シリーズにも大きく期待を抱いていたことも事実です。

本日はこの「RX6800」「RX6800XT」のベンチマークがまとめられているサイトから、このグラフィックボードは買いなのか?を考えていきたいと思います。

RX6800&RX6800XTのベンチマーク結果

私が見た時点では、以下のPCサイトがRadeonRX6800とRX6800XTのベンチマークを発表しています。

PCWatch 「ついにGeForceの対抗馬としての十分な実力を備えた「Radeon RX 6800」

ASCII.jp 「「Radeon RX 6800 XT/6800」で強いRadeonが久々に戻ってきた!【前編】

4Gamers「AMD初のレイトレ対応GPUは,競合であるRTX 3080/3070と戦えるのか?

やはりゲームはGeForceのRTXが強い

以上の3サイトのゲーム系ベンチマークから結果を考察したいと思います。

上記の3サイトの結果でまずFF14のベンチマーク結果から述べると、すべてNVIDIAのRTX3070とRTX3080の方がベンチマーク結果高いことがわかりました。

以前からお伝えしている通り、FF14はNVIDIAのGeForceに最適化されており、どうしてもAMDのRadeonでは旗色が悪いです。

しかしそれでもRX6800とRX6800XTの性能は以前よりもGeForceに肉薄するベンチマーク結果と言えるでしょう。

FF14以外のゲームではどうでしょうか?

実はこれも多くのゲームがNVIDIAのGeForceに最適化されている結果、他のゲームでもややNVIDIAのRTX3070とRTX3080の方が、RX6800とRX6800XTよりベンチマークスコアが出ています

RTX3070≒RX6800 RTX3080≒RX6800XTとなっている。

ポイントはゲームに最適化されているか否か

しかし、特筆すべきは11月に発売された「アサシンクリードヴァルハラのベンチマーク結果です。

このアサシンクリードヴァルハラのベンチマーク結果は「PCWatch」と「ASCII.jp」で見ることができます。

結果は、AMDのRadeon「RX6800」と「RX6800XT」の圧勝でした。

何故このような結果になったのか、それはゲームの最適化です。

アサシンクリードヴァルハラ」はオープニングで大きく「AMD Ryzenの表記が出てきます。

公式には何も発表されていませんが、AMDのRyzenCPUに調整されたゲームということをうかがい知ることができます。

はーとん
はーとん

私も現在「Ryzen5 3500」のCPUを使ってプレイしています。

グラフィックボードは「RTX2060」と少し力不足なのですが、2560×1440のディスプレイで「アサシンクリード ヴァルハラ安定して動作しています。

前作の「アサシンクリードオデッセイ」ではグラフィック設定を大分落とさないとプレイできなかった時とは大きな違いを感じます。

ゲーム次第ではRadeonの選択肢もあり

アサシンクリード ヴァルハラ」は直近で発売されたされたゲームです(2020/11/10発売)。

また、上記サイトのベンチマークでは「Godfall」(2020/11/20発売)でもRadeonのRX6800とRX6800XTの方がスコアが高かったです。

以前から販売されているゲーム(Final Fantasy15やモンスターハンターワールドなど)ではNVIDIAのRTX3070とRTX3080の方がスコアが高い傾向にありました。

はーとん
はーとん

このことから、やはりグラフィックボードがそのゲームに最適化されているかどうかが鍵になります。

11月に発売の上記2つのゲームの方がスコアが高いということは、今後Radeonに最適化されたゲームが増えるやもしれません

そうすると金額的にはRadeonの方が大分安いので、購入の検討の余地はあると思います。…問題点であった「安定性」が改善していればですが。

是非一般ユーザーの評価を待ちたいところです(๑•̀ㅂ•́)و✧

この記事がよかったらクリックお願いします

タイトルとURLをコピーしました