【2020年版】PS5おすすめディスプレイ 最新ゲームのディスプレイ事情

ゲーミング製品を学ぶ

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

間もなくPS5が発売され、FF14もいつPS5でプレイできるのかとワクワクしています。

しかしPS5を購入してもディスプレイを変えなければ意味が無いことはご存知でしょうか?

また最新のグラフィックボードを購入しても同様です。

今回は、ゲームをプレイする上でのディスプレイ環境を考察していきたいと思います。

PS5以降に必要なものは「4Kディスプレイ」

価格マガジンより

昨今、PS5の発表や新しいグラフィックボードRTX3000シリーズ・RX6000シリーズが発表され、にわかにゲーム市場が盛り上がっています。

この新しいゲーム体験を感じるために必要なものは何なのか?

実は「4Kディスプレイ」です。

PS5や新しいグラフィックボードであるNVIDIAのRTX3000シリーズ4Kのディスプレイでプレイしてこそ本領を発揮します。

今までのフルHDの環境では、あまりグラフィックの質は向上しないと言えるでしょう。

そのため、これからのゲームをプレイする上で必要なものが「4Kディスプレイ」なのです。

しかし、これはプレイする環境によって4Kディスプレイかそれ以外のディスプレイの使い分けをしたほうが良いでしょう。

理由としては大きさがプレイの大きな問題点になるからです。

リビングでプレイするなら4Kディスプレイ

広い場所で、ディスプレイとある程度距離を置いてプレイすることが出来るなら、4Kディスプレイがおすすめです。

4Kディスプレイの多くは30インチ~の場合が多く、そのサイズはPCデスクよりもリビングに合っているためです。

30インチ以上の4Kモニターは120製品
30インチ未満の4Kモニターは49製品しかない
はーとん
はーとん

モニターを選ぶ際はメーカーや色味など様々な点から検討します。

30インチ未満の4Kモニターは数も多くなく、またPCモニターで使う際は別の注意点があります。

実際に4Kディスプレイは解像度が高い分、文字が小さくなりPCデスクでPCモニターとして使う分にはやや不便です。

27インチくらいの4Kモニターって結構ありますが、あれって完全にゲーム・写真・映像用でして、それ以外の目的に買おうとしている方は注意が必要です。

なぜかというと、27インチに4K解像度そのままだと文字が小さすぎて読めませんので、文字を読めるようにするには、拡大表示させる必要があります。

けしろぐ 4Kモニターのデメリットはこれ!【失敗しない選び方を解説】より

PCはゲーム以外にも様々な用途があるため、4Kモニターは不向きな面もあります。

さらに4Kモニターがリビングに適しているのは「視聴距離が適しているからです。

日本オーディオ協会が提案する「ホームシアター映像 調整・環境ガイドライン(PDF)」から計算すると、32インチで2mが適正な視聴距離となります。

これを踏まえると、PCモニターで32インチは大きすぎるように思えます。

PCデスクでゲームをプレイする際、モニターの距離は遠くても1m位です。

32インチの画面が1m先にある…一度に見える視野が人間は限られていますから、30インチ以上のディスプレイだと一度に画面全体を視認できない問題が発生します。

はーとん
はーとん

秋葉原のPCショップでは「ゲーミング製品コーナー」が多々見られます。

そこで1m先にある32インチのディスプレイを見た瞬間に購入を断念しました。

理由は視点の移動がFF14をプレイする際に時間が掛かりそうなんです。

現在30インチ以上のモニターをPCで使っている方もいらっしゃると思います。

よろしければTwitterやコメント欄で32インチ以上を使っている所感を書いて貰えると嬉しいです。

27インチのディスプレイはPCモニターとして使用する分には丁度良いですが、この27インチモニターが4Kだと先述の引用の通り、文字が小さすぎて読めない可能性も高く、結局拡大して使うことになりかねません。

4Kディスプレイは30インチ以上でリビングで使うのがオススメ

PCデスクでプレイするならWQHDディスプレイ

先述の通り、4Kモニターを使うならば30インチ以上が良いため、PCデスクでは距離が近い分&文字が小さいという理由で使いづらい可能性が高くなります、。

そのため、30インチ未満&4K以外のディスプレイでモニターを考えなければなりません。

そこでおすすめなのが「WQHDモニター」です。

これは普及しているフルHD(1920×1080)よりもやや大きい規格(2560×1440)です。

すなわち、フルHDよりもWQHDモニターの方が約1.8倍の情報を1画面に表示できるのです。

フルHDモニターでの画面表示
WQHDモニターでの画面表示
はーとん
はーとん

上記のように、一度WQHDのモニターに慣れてしまうと、フルHDのモニターが「やや狭い」感覚になります。

FF14において解像度の違いがよく分かるサイトが「うさねこ散歩」さんです。

また、WQHDのモニターはサイズが27インチのものが多く、「視聴距離」もPCデスクで使用するに適しているメリットがあります。

先程の日本オーディオ協会が提唱する距離だと27インチは95cm~1mくらいが適正距離となります。

しかし、実際にゲームをプレイしていると「食い入るように」見る場合が多いですから、80cm前後がゲームに適している視聴距離なため、PCデスクにピッタリなんですよね。

24インチのフルHDではやや狭いと感じている場合、27インチの「WQHDモニター」がオススメとなります。

しかしPS5は「WQHDモニター」不対応の記事もありましたので、もしWQHDモニターでPS5をプレイしようとしているならば、27インチの4Kモニターも選択肢にいれるべきでしょう。

「PS5」は1440p出力非対応…該当モニタでの出力は1080p【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
4Kディスプレイ以外では2160pでの画像出力ができない形。

PCデスクでPCでゲームをするならWQHDモニターがオススメ


はーとん
はーとん

ディスプレイはプレイする場所によって使い分ける必要があります。

リビングでプレイするのが、自室でプレイするのか…

何がオススメか?と聞かれればいくつかメーカーはありますが、

本当に1度サイズと色味を見てから、モニターは購入することをおすすめします。

ちなみ私は現在生産終了してしまったEIZOの27インチゲーミングモニターを使用しています。

高い買い物でしたが、色味や発色はさすがEIZOと言った感じです。

皆さんもぜひ満足する1品を探してみてくださいね。

この記事がよかったらクリックお願いします
タイトルとURLをコピーしました