FF14の全サントラが500円で聴き放題! >>

【FF14】パーティー募集での禁止事項変更まとめ

FF14から学ぶ
スポンサーリンク

光の戦士の皆さんこんにちは、はーとんです。

10/27に「ファイナルファンタジー14禁止事項」と「アカウントペナルティポリシー」が変更され、ツイッター上では話題になっていました。

はーとん
はーとん

これは非常に大きなことです。

FF14にログインすると変更された旨が通知されますが、読んでない人いるんだろうなぁ…

と思い、今までと違う禁止事項をまとめていきます。

パーティー募集での変更点

これには大きな変更が加わっています。

特に2つの変更点がありますので注意が必要です。

パーティー募集の変更点
  • 手助けをする側のプレイヤーがギル等で手助けを請け負う募集が禁止
  • コンテンツの目的から外れた募集の禁止
はーとん
はーとん

つまり、傭兵として○○ギルでクリアしますとか、パワーレベリングしますなどは禁止となります。

また、コンテンツに参加する目的以外ではその他の募集を使うようになるようになりました。

傭兵としてパーティー募集は使用できない

これはどういうことかというと、RMT業者や固定の募集についての対策と公式運営は述べています。

ギル等でクリア手伝いはMMOで昔からある「傭兵文化」ですが、傭兵側はパーティー募集を使うことができなくなりました

傭兵を雇う側は今まで通りパーティー募集を使うことができますので、この点にご注意ください。

はーとん
はーとん

この線引は「ギルをもらって何かアイテムを得る行為を禁止する」という点です。

ハウジングの代行などはギルを得ての募集はOKのようです。

コンテンツ目的以外の内容はその他で

上の注意文から「目的を著しく外れた募集は禁止」となっているため、固定の募集にも注意が必要そうです。

例えば絶○○のコンテンツで零式のパッチ6.0以降の絶の固定PT募集を行うことはペナルティ対象の可能性が高くなります。

はーとん
はーとん

上記の文だと、コンテンツに参加するメンバーを募集するためのPT募集となりますからね…

あくまでも「パッチ6.0以降固定メンバー選抜のため、絶○○に行くPT」とかであればコンテンツに行くことになりますからセーフに思えます。

実際に、その他の項目では様々な募集についてOKが出ています

またロードストーンの「イベント・パーティー募集」でも固定メンバーは募集できます。

ただし、ガイアDCで名物だった「パーティー募集での会話」は見れなくなるかもしれませんね(笑)

禁止事項は知らないじゃ済まない

禁止事項の変更はTwitter・ロードストーンそして何よりゲームプレイ時に通知がくるため「知りませんでした」では済みません。

ペナルティ対象となってしまうため、絶対に目を通した方が良いです

はーとん
はーとん

禁止事項の変更を知らず、ペナルティがついてしまっても自分自身が悪いです。

しかし、こういった注意・禁止事項を読まない層はいるため、今後様々なところでペナルティを貰い、愚痴をTwitterやロードストーンで言う輩が増えるのが目に浮かびます…

上記以外でも、具体的にハラスメントになる会話文などが掲載されているため、一部の光の戦士の間では「道徳の授業」と言われています。

普通にプレイしている分では当たり前のことですが、かなり細かく書かれているので参考までに目を通した方がこちらも良いです。

はーとん
はーとん

以上禁止事項についてのまとめとなります。

上記を守って楽しくFF14をプレイしていきたいものです。

この記事がよかったらクリックお願いします
タイトルとURLをコピーしました